とまと あんらいぷ…

エンジニアの活動記録とかつぶやきとか

GitHub

SQL、クエリの学習方法でおすすめのサイト紹介(SQL攻略 - 実行すれば理解できる!)

「SQL勉強しといてー!」
といきなり言われて、なんのこっちゃ分からなかった時代

環境構築も意味が分からず、
プログラムのプの字も知らなかったので途方にくれていた頃
むちゃくちゃ勉強になるサイトを見つけた。

ここでSQLの概念をある程度知り、
そしてクエリを叩けるようになった。

SQL攻略 - 実行すれば理解できる!

ちょっと叩けるようになったら
もう見なくなってしまっていたし、
環境があったから自分の環境で試したりしたもんだから
すっかり見失ってた最高のサイト。

やっとみつけた!

新人学習だとか、環境を用意できない人にとって
このサイトはピカイチにおすすめだと思う。

サイト上でSQL叩けるし、実行結果も見れる。
よくもまあこんなサイトを作ったもんだと感嘆の声も出そうだ。
とにかくお世話になったサイトさんです。

同じような海外もののサイトがこちら。
SQLzoo.net

上記サイトでSQLを叩けば、3日もかからずにSQLのSELECTとは何か的なものがつかめるようになる。
SQLに対する抵抗がなくなるまでが目的なら問題ないんだけど、
業務や仕事で使うとなるともっと複雑な事を知らないとダメになってきます。

JOINなんてものが出てきたときにはパニックになるんだよねぇ。
「LEFT JOIN 覚えておいて!」とか言われて2日間放置された苦い記憶が・・・

あとは、よく使う関数とかのマッピングが頭にないと、SQLを作るだけで数時間・・・なんてこともある。

最初は、SQLポケットリファレンス片手に概念をつけていくのがSQL最短の近道だと思います。


一応、投げっぱなしの先輩よりも役に立つ、手取り足とり解説してくれている本はコチラということで紹介しておきます。

ただ、上の本をクリア後、OracleやSQL Server、MySQLなどといったデータベース固有のアーキテクトに基づいたチューニングをする場合はそれ専門の知識が必要で、
上記本でDBスペシャリストやOracleゴールドが取れるってわけではないのであしからずです。

そもそもデータベースとはなんぞや?という方へは「基本情報処理試験のためのデータベース概念習得」を記載しているので
参考ください。

基本的な考えに基づいたチューニングを行う場合は
SQLを速くするぞ」このサイトさんが勧めです。
本職のDBエンジニアさんがまとめてるようで、実際の現場におけるHOW TOがよくまとめられています。

2014/05/07 追記
※最近のデータベースは賢くなっているので、SQLのコーディングによる速度アップはあまり期待できなくなってきています。
前のページ 次のページ

FC2Ad