とまと あんらいぷ…

エンジニアの活動記録とかつぶやきとか

GitHub

久しぶりのクライアントアプリ

ここ最近はWEBアプリの開発が増えましたね。

実際、クライアントアプリ開発の機会がめっきり減って
WEBの方が難しいなぁという印象を抱いてたわけです。

だって
ブラウザの仕様に悩まされる事もない。
開発言語とHTML、Javaの関連、WEBサーバーとの関連。。etc

セキュリティを考えれば
WWWで展開するようなWEBサイトだとミスなんて絶対許されないプレッシャーが付きまとってくる。
一度、自分が手がけたサイトにSQLインジェクションが見つかった時は凹んだものだ。

とはいえ、セキュリティに関するプレッシャーならインフラ屋さんの方がきつい気もするけど。
彼らの言い分では、枯れた技術であればマニュアル化されてるから大丈夫なんだと。
新技術のセキュリティホールが見つかった場合なんてどうして対応してるんだろ?


ただ、クライアントアプリは「WEBだから許される」ことが許されないことが多い。

例えば
「フォーカス移動と同時にデータベースにアクセスして情報を取ってきたい!」
なんて言われたら

WEBだと「ブラウザ上で通信が発生します」とか「チラツキ防止の為にAJAX使うので工数あがりますよ」とか、テキトーなこと言えばいいんだけど、クライアントアプリでできないことは
基本、ないからね。
WEBでもできるんだけど・・・

最近はあまりみないけど
お客様はクライアントとWEBの違いも分からずに要望を言うこともしばしば。
それを真に受けて

YES! 

っていうSEが、とんでもない実装を設計して後で泣くっていうパターンが多発している。

とにもかくにも、今回はクラサバ開発なので
WEB仕様に追われることもない。

じっくりC#の言語仕様を深めていこう。
というわけで先ずはラムダだ!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

前のページ

FC2Ad