とまと あんらいぷ…

エンジニアの活動記録とかつぶやきとか

GitHub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都限定の「生茶の菓」食べてみた~お濃茶フォンダンショコラ~抹茶菓子大好き

抹茶を食べ尽くす


京都でしか買えないお菓子に
「茶の菓」というものがあります。

茶の菓

マールブランシュが発売している
抹茶クッキーの中にホワイトチョコが挟んであるグランドシャなのですが
個人的にはもっと抹茶の風味が欲しいなぁ
と思っていた所、「生茶の菓」なるものが新発売されているのを発見!!
フォンダンショコラのようです。

茶の菓


店員さんが言うには、濃茶というものを使っており、非常に抹茶の風味が強いとのこと。

抹茶菓子大好きっ子として
これは買わざるを得えない。

たくさんの茶の菓

というわけで大人買いしました。

「茶の菓」と「生茶の菓」です。

生茶の菓は冷蔵庫で冷やして食べるのがお勧めのようなので

冷蔵庫で1時間ほど待ちます。

生茶の菓パッケージ

パッケージです。
サイズはそんなに大きくはないですが、口の中で抹茶がフワフワ広がれば幸せです。

生茶の菓本体

パッケージを剥いたところです。
いかにも濃茶「濃抹茶!!」というねっとり感を醸し出しています。

おいしそう・・・

生茶の菓断面図

パカっと割ってみました。
中身までギッシリと濃い緑々とした風貌です。

お味の方は・・・

非常~~~~~に美味しい!!!
満足いく抹茶感!!!!

今まで食べた抹茶菓子の中でダントツの抹茶感です!

少し固めの生チョコのような食感で、生地にミルクを使っているらしく
滑らかなのにがっしりとした濃い抹茶の香り。

鼻から抜ける濃厚なお茶の流れを感じつつ
口の中に広がる抹茶の存在感を楽しめます。

これはまた、買いです!

スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。