とまと あんらいぷ…

エンジニアの活動記録とかつぶやきとか

GitHub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線LANルーター AirStation HighPower Giga WZR-300HP 購入!

まずはメーカー選び



無線LANルーターを購入するときはバッファローをいつも選んでいます。
メーカーサポートがストイックな感じで
壊れてもネットリした対応じゃなく、パサパサと事務的だから好きです。

用途に合わせた購入を


■今回の購入用途
・自宅にインターネットを引くので安定したネットワーク環境を構築したい
・ワンルームマンションなので、天井を通り越すようなハイパワー出力は不要
・値段はできるだけ安く抑えたい。
・有線LANポートは4つぐらいは開けておきたい(使わないが・・・)

■機器接続の数
・メインの据置型1台
・サブノート1台を無線接続
・スマートフォンでWi-Fiを利用する。

恐らくこれぐらいでライトな感じで使います。

1300Mの高速通信を売りにしている商品は高くて高性能だけど、どうせ自宅で引く光ファイバーとかADSLの実測がそんなに出るわけない。
良くても10M程度でしょう。

自宅にファイルサーバーを立ててルーター経由で頻繁にアクセスを行うような人でなければ
不満に思うことはないでしょう。

という訳で、コレ

バッファロー WZR-300HP AirStation HighPower Giga 11n/g AOSS2対応 親機

バッファロー WZR-300HP AirStation HighPower Giga 11n/g AOSS2対応 親機


メーカーは統一しておいた方が吉


パソコンの周辺機器は、無線LANマウスやキーボードとか結構あるけど
できるだけ統一しておいたほうが良いです。
理由は、メーカー製品には時々周辺機器管理用のアプリケーションが同梱されてたりしますが
まとめて管理できるようなツールになっていることが多いです。

例えば無線LANマウスとキーボードの電池残量を表示したりするインジケーターとか。
メーカー別に入れていくとそれだけ常駐するアプリケーションが増えるのでパソコンの速度低下につながっていきます。

そんなアプリはインストールしたくないんだけど。
スポンサーサイト

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。