とまと あんらいぷ…

エンジニアの活動記録とかつぶやきとか

GitHub

【Windows8.1】DVDアイコンをダブルクリックしてもトレーが勝手に開かないようにする

空のDVDドライブをクリックするとDVDドライブのトレーが勝手に開く


私のPCケースは、DVDドライブの前面を覆うようにフタがついているのだけど
エクスプローラーに表示されているDVD/CDアイコンをダブルクリックしてしまうと
トレーが勝手に開いて詰まってしまい、非常に鬱陶しい。

20150219_00_regedit.png

HDDドライブと間違えてクリックすると開く・・・

どうやらこの「トレーを開く」という行為は
エクスプローラーのデータを書き込む機能の一部ようなので、
機能ごと無効にしてやれば解決しそうです。

Vista用の記事だけどWindows8.1でもイケルと思う。多分。

How to Disable Windows Vista CD or DVD Drive Auto Eject or Open Feature
http://www.tipandtrick.net/how-to-disable-windows-vista-cd-or-dvd-drive-auto-eject-or-open-feature/

レジストリエディタでNoCDBurning値を追加


レジストリにNoCDBurningという値を追加することで
エクスプローラーの機能を制限します。

さて、「トレーを開く」つまり、ディスクが入っている場合
「ディスクを取り出す」なる行為は、エクスプローラーのファイル書き込み機能の一部であるため
この修正を行うと、エクスプローラーでファイルの書き込みができなくなるデメリットがあることにご注意下さい。

しかし、ファイルを焼きこむのなんてその辺のツールでできますし
勝手にガチャガチャとトレーを開かれるのよりは幾分マシです。

というわけで早速レジストリエディタを起動して
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer
配下に DWORD(32bit)値NoCDBurning=00000001 を追加します。
その名の通り、No BURN 焼かない感がすごいです。

スタートボタン+Rで、「regedit」と入力
20150219_01_regedit.png

レジストリエディタのツリーから
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Current Version\Policies
に移動します。
20150219_02_regedit.png
※画像では、Explorerというキー(フォルダみたいなやつ)が既にありますが、Windows8.1では作成が必要でした。

Explorerというキー名がないので、右クリックして、Explorerという名前で新規キーを作成。
作ったばっかりのExplorerを選択し、右側のウィンドウで再び右クリック。
DWORD(32bit)を作成して、値のデータを「1」で作成。

20150219_03_regedit.png

20150219_04_regedit.png

OKを押してレジストリエディタを終了。

これでエクスプローラーでの焼き込み機能が無効になり、
そのついでに、勝手にトレーが開かなくなります。
レジストリ修正後は、PCを再起動(実際にはExplorer.exeを再起動)で完了です。

ようやくトレーが勝手に開かないようになったよ!!!!!

冒頭に述べたとおり、データを焼きたいときはエクスプローラーではない
適当なツールを使って下さいね。
次のページ

FC2Ad