とまと あんらいぷ…

エンジニアの活動記録とかつぶやきとか

GitHub
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

今金産(いまかねさん)のお米「ななつぼし」を購入しました

もはや定番になりつつある


今年も新米の季節になってきました!!
新米の出来たては、ふわふわで美味しいんですよね・・・

やっと25年度のお米が無くなったので、今回もショクレンさんで新米を購入しました。
見ると少しホームページが新しくなってるような・・・

さて、いつもななつぼしは安いものを買ってるのですが
今回はすこーしだけ贅沢して「今金産」を購入しました。

北海道今金産 白米 ななつぼし 平成26年産 10KG(5KG×2袋)

北海道今金産 白米 ななつぼし 平成26年産 10KG(5KG×2袋)


いつものはコレ。
北海道産 白米 ななつぼし 平成26年産 10KG(5KG×2袋)

北海道産 白米 ななつぼし 平成26年産 10KG(5KG×2袋)


今金(いまかね)町のお米


同じななつぼしでも、今金産とそうでないものは何が違うのか?

そもそも今金産というのは、北海道南西部に位置する今金町で生産されたお米のことを指します。


食べる側の身になって言ってしまえば、作成側のこだわりと産地、ブランドの違いになります。
よく身近に聞くのは「魚沼産こしひかり」などが有名で、いわゆる「おいしいお米」の代表格ですね。

当然、ただただ名前だけで特に変わらない。ということはなく
こだわりや品質に対して特に手をかけているからこそ
おいしいお米になっています。その分少し、お高いですよ。
というわけですが、10kgで800円の差であれば、プチ贅沢気分を味わうのも悪くないです。

今金町のこだわりや歴史についてはJA今金町のホームページに詳しく記載されています。

美味しいお米を選ぶ理由


例えば「卵かけごはん」という食べ物は、
「卵」と「お米」と「醤油」の3具材からしか出来上がらないため
材料一つ一つの品質が、「卵かけごはん」の出来栄えにとても影響します。

「お米」が担うご飯の比率が下がったとしても同様で
普段、特に意識していないお米一つ一つですが、
私は、お米が美味しいとご飯全体が美味しく感じると考えています。

そんなお米へのこだわりこそが、ご飯を美味しく食べ、
幸せな気分になることに繋がります。
たまにはプチ贅沢、いかがでしょうか。

他のショッピングサイトで購入する


最後になりましたが、楽天ショッピングやAmazonでも
「ななつぼし」を購入できるようなのでリンクを貼っておきます。

楽天ショッピングで新米の「ななつぼし」を検索

Amazonで新米の「ななつぼし」を検索
▼この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます。▼

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dalmore.blog7.fc2.com/tb.php/124-61f312f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。