とまと あんらいぷ…

エンジニアの活動記録とかつぶやきとか

GitHub
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Python PyPiでパッケージを探してインストールする

WindowsでPython シリーズ その25


とうとうここまできました。Pythonでのパッケージ利用。
Pythonの魅力の一つ、様々なパッケージが有志の方々によって多く公開されていることですね。
(他の言語にも、もちろんありますよ)

パッケージとは


Pythonでいうパッケージとは、複数のモジュールの「かたまり」のことです。
例えば「暗号化ファイルを作りたい」とか「色んな種類の圧縮ファイル作りたい」とか。
汎用的なやりたい事の殆どは、自分で組まずにパッケージを探して作るというスタイルでコーディングすることで解決できます。

Pythonのパッケージ一覧サイト


どんなパッケージがあるか?
ここ(https://pypi.python.org/pypi)で探します。
正直、パッケージを探し当ててもインストールするための構文が分からないとイライラするので、英文を読みふける必要がありそうです。
とか言ってても始まらないので、日本語のコチラの本を買い、進めていくことにしました。
内容的には、初心者が読むには十分な感じです。



パッケージ管理ツールPIP


Python3(2にもあるよ)には、PIPというパッケージ管理ツールが標準でインストールされています。
このPIPというツールを使って、パッケージをインストールしたりアンインストールしたりします。
パッケージをインストールすると、import 文を使ってそのパッケージを呼び出すことができるのですが、
バージョンによって書き方が異なるようです。

とりあえず、このブログを書く時にPythonをインストールしたのですが、PIPのバージョンが古いかもしれないので
バージョンアップコマンドを実行します。

コマンドは以下の通り
python -m pip install -U pip

Python PyPiでパッケージを探して利用する

うん。。。どうやら最新ぽいのかな?

QRコードを作るパッケージをインストールしてみる


QRコードを作成するパッケージを入れてみる。
これは、先程紹介した本に記載されているパッケージです。
QRコード作成のために、画像処理ライブラリである pillow というのもインストールする必要があるので合わせてインストールしてみます。
が、、、Windows環境では本の通り記載してもNGでした。

どうもpip に対して、構文が間違っている的なエラーがでましたので、Windowsで通用する書き方でやってみます。

PIPに対してインストール要求


流したコマンドがコチラ
python -m pip install pillow crcode


結果がこちら
Python PyPiでパッケージを探して利用する

どうやら、pillow のインストールはうまくいったけど、qrcodeの方はバージョンがどうとか言われました。
qrcode 5.3
パッケージを探してみたら、5.3 が最新らしい。
pipに対してどうやって指定したらいいかわからんので、次のコマンドを流してみます。
python -m pip install "qrcode 5.3" crcode


ものすごい怒られた
Python PyPiでパッケージを探して利用する

よく分からんので、単品でインストール要求をしてみた。
python -m pip install "qrcode"


いけ・・・たのか??
Python PyPiでパッケージを探して利用する

パッケージがインストールされるフォルダの前後を比較してみた。
パッケージがインストールされる場所、デフォルトでいじってなければここにあるそうです。
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Programs\Python\Python36-32\Lib\site-packages

で、コマンド実行前と後で比較してみます。

インストール前
Python PyPiでパッケージを探して利用する

インストール後
Python PyPiでパッケージを探して利用する

うん、、、なんとなくいけてるぽい。。。
この当たりは申し訳ないですが、後々詳しく調べて記事にしたいと思います。

今日はパッケージをインストールして利用するのがゴール!

QRコードを作るパッケージの呼び出し


さて、pipによってパッケージがインストールされているならば、
いつものようにimport して qr作成コマンドを呼び出せば
パッケージに入っているqrコード作成モジュールが動くはず!

このブログのURLをQR作成コードにするプログラムコード


これで動くはずなんだが・・・

結果的には。。。エラーの画像を取得し忘れましたが、めっさエラーが出ました。

すぐ消したので忘れて申し訳ないですが
Image というオブジェクトが無いとか・・・

これはきっと pillow のインストールが正しくできてないんだと予想。
で、もう一度pillowのインストールを実行
python -m pip install pillow


さっきと結果が違う。。。もうわかんね。後で調査することが増えていやだなぁ。。
Python PyPiでパッケージを探して利用する

なんか、新しくなったぽい?
もう一度QR作成コードを呼び出してみる。

エラーは出てないし、ファイルも作られている!!!!!!
Python PyPiでパッケージを探して利用する
Python PyPiでパッケージを探して利用する

QRコードもできてる~!
Python PyPiでパッケージを探して利用する

はい、、、というわけで這々の体で本に書かれてることが実行できました。

反省点


・記事や本を読んでも、あくまでも「その時点」の情報であり、情報は刻一刻と新しくなっている
・「一気にまとめてやる」系の事は、実際に自分でやる場合はばらして実行する方が良い
・本の通りいかなくても焦らずに、一つ一つ振り返ってみる
・英語は頑張って読む

こんな感じでしょうか。
それにしてもパッケージインストールにここまで手こずるとは・・・
▼この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます。▼

スポンサードリンク

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dalmore.blog7.fc2.com/tb.php/185-20dc35d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。